世界のインフルエンサー10名がサステナブルなライフスタイルを発信
エレクトロラックス 「サステナビリティ・スクワッド2022」 がスタート


北欧スウェーデンに本社を置く家電業界のグローバルリーディングカンパニー・エレクトロラックスは、APAC&MEA地域においてサステナブルなライフスタイルを提唱するため、インフルエンサー10名からなるSustainability Squad 2022(サステナビリティ・スクワッド 2022)」の活動をスタートします。エレクトロラックス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:平井敬人)も同プロジェクトに参加いたします。また、同プロジェクトおよび参加インフルエンサーは、2022年4月に開催するサステナビリティをテーマとしたバーチャルイベントから活動を開始いたします。

 

プロジェクト概要

今回、サステナビリティ・スクワッドのメンバーとなるインフルエンサー10名は「自分にとってのサステナビリティとは何か」というユニークな視点を持つ、エレクトロラックスが厳選したメンバーで構成されています。メンバーは、オーストラリア、インドネシア、日本、マレーシア、フィリピン、台湾、タイ、シンガポール、韓国、ベトナムから参加いたします。また、10名のインフルエンサーに加え、3つの専門分野のメンターが、メンバーのサステナブルなライフスタイルの目標達成をサポートします。

 

①「食習慣とキッチン習慣」、②「洗濯と食器類のお手入れ」、③「より健康的な住まい」という3つのテーマのもと、サステナブルな食生活から掃除習慣といった幅広いチャレンジや活動の実施と発信を予定しております。このプロジェクトは、“環境にとってより良い選択をする”という考えに基づいており、どのようにより良い選択を習慣として身につけ、最適な家電製品を選択するのかということをエレクトロラックスの最新テクノロジーや製品とともに発信してまいります。そして、人々のサステナブルな行動を喚起し、多くの人々とともにより良い未来へ貢献することがこのプロジェクトの最終的な目標です。

 

エレクトロラックス・ジャパンの公式SNSアカウントでも活動について発信してまいります。

○Instagramhttps://www.instagram.com/electrolux_japan/

○Facebook:https://www.facebook.com/ElectroluxJapan/

○Twitterhttps://twitter.com/ElectroluxJapan

エレクトロラックス(APAC & MEA)ブランド&プロダクトマーケティングディレクター:Joe Oram氏 コメント

サステナビリティ・スクワッドの結成により、エレクトロラックスは、私たちと同じようにサステナビリティに情熱を持つ、APACMEA地域内の影響力のあるインフルエンサーとパートナーシップを結びました。エレクトロラックスは、お客様や地域社会がより持続可能な選択をし、より良い暮らしを実現できるよう、共に取り組んでいきたいと考えています。

日本からの参加インフルエンサー
Hanmori
Hanamori(インテリアコーディネーター/ビデオグラファー・Youtuber)「インテリア」「お部屋のDIY」「暮らしのアイディア」をSNSで発信。空間や時間を楽しむライフスタイルが幅広い世代の女性から支持され、YouTubeチャンネルの登録者は16.6万人を誇る(2022年4月現在)。

同プロジェクトの活動についてはHanamoriさんのInstagramでも投稿予定です。

○YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC8-N_6GBPmT40pOpg5YOirA

○Instagram:https://www.instagram.com/hanamori_884/

 

関連する記事
購入

店舗で購入する