My Necessities

家具を美しく見せる空間で、好きなものと共に暮らす

吉田裕美佳(インテリアデザイナー) × Pure A9.2

お役立ち情報 | 3 分程度で読めます |

photo-1-1058x705.jpg

オフィスなどのインテリアデザインを手掛けるFLOOATディレクターの吉田裕美佳さん。都内のコーポラティブハウスに夫とボストンテリアの愛犬プテコと暮らす。その洗練された住まいに最近新たに加わったのが、Electroluxの空気清浄機「Pure A9.2」。ご自宅を訪れ、家族の暮らしと北欧デザインの空気清浄機の使い心地をうかがった。

 

直感を大切にして集めた

ずっと持っていたいモノ

 

住まいの中心である3階のリビングダイニングは、お気に入りのコンテンポラリー・デザイン家具や小物がセンス良くスタイリングされていて、どこを切り取っても絵のように美しい。名作家具と作家もののクラフト、石ころまでが仲良く同居しているようだ。その秘訣は、「モノの背景となる空間をニュートラルにまとめたこと」だと吉田さんは言う。

photo-2-min.jpg photo-3-min.jpg photo-4-min.jpg


「もともと夫婦ふたりとも家具が好き。家具とモノをコーディネートし、模様替えを楽しむ予定だったので、合わせる空間はニュートラルな方が良いと思っていました。コーポラティブハウスの設計段階で、グレーのモルタルの床、白い壁で背景を整えて。強い光が差し込む南面ではなくて、落ち着いた光が入る東と西に高窓を設けたのも大きいですね」


img-2
img-2

やわらかい光がまわる空間に、彫刻のようなフォルムのイスや質感のあるオブジェが絶妙に組み合わされ、配置される。モノを集めるだけでなく、きちんと日常使いしながら、愛情を込めて共に暮らしている様子が伝わってくる。お気に入りの家具だからといって、神経質になりすぎず、自然体だ。そんな空間だからか、プテコも居心地よさそうにソファに寝そべっている。吉田さんのモノ選びの基準はどのようなものなのだろうか。


img-2
img-2

「直感で好きだと思ったもの。なおかつ、ずっと持っていたいモノ、手放したくないモノを選ぶようにしています。職業柄、モノを見る機会も多いのですが、使い捨てにしない。そういう意味で、樹脂製など、時間が経つと劣化する素材はあまり選ばないですね。プテコと暮らしていると自然にできる傷や染みも味わいになっていくような、天然素材を選ぶことが多いです」

結果として集まったのは、ドイツやオランダなどのコンセプチュアルなデザイナーものが多い。ものとしてのピュアな存在感、つくりの面白さ、見立てによって多用途に使える自由さに惹かれるという。そんな室内に、空気清浄機「Pure A9.2」はオブジェの一つであるかのように溶け込んでいる。

「直感で好きだと思ったもの。なおかつ、ずっと持っていたいモノ、手放したくないモノを選ぶようにしています。職業柄、モノを見る機会も多いのですが、使い捨てにしない。そういう意味で、樹脂製など、時間が経つと劣化する素材はあまり選ばないですね。プテコと暮らしていると自然にできる傷や染みも味わいになっていくような、天然素材を選ぶことが多いです」

結果として集まったのは、ドイツやオランダなどのコンセプチュアルなデザイナーものが多い。ものとしてのピュアな存在感、つくりの面白さ、見立てによって多用途に使える自由さに惹かれるという。そんな室内に、空気清浄機「Pure A9.2」はオブジェの一つであるかのように溶け込んでいる。


img-2
img-2

空間に馴染む北欧デザインの空気清浄機

クリーンな空気が心地良さを生む

 

「家電も空間に馴染むよう、黒以外でツヤのないものを選んでいます。黒だと主張が強く、浮いてしまうので、テレビも白いフレーム。そういう意味でも『Pure A9.2』は家電にはめずらしいニュートラルなカラーで、素材もファブリックとレザー調ハンドルなので、インテリアに溶け込みやすいですね。部屋の真ん中においても違和感がないデザイン。色は迷った末に、床の色に合わせてグレーを選びました。床が木のフローリングだったら、ウォルナットベージュも合うと思います」

 

稼働音が静かなのも「Pure A9.2」の特徴。プテコも全く怖がらなかったという。

「日中はプテコが家でお留守番しているので、怖がらないのはありがたいですね。プテコが動き回ると、ランプの色が変わって稼働しているのがわかります。コロナ以前はよく家に友人たちが集まったのですが、自分たちでは気づかなくても、犬の臭いがしていたのでしょうね。最近は仕事で関わるオフィス空間でも、快適な空気環境も含めてデザインすることが増えています」

 

モノだけでなく、モノが置かれる背景、さらには目に見えない光や音、香りといった環境を整えることで、心地良いインテリアは生まれる。そう考えると、クリーンな空気も心地良さをつくり出す大切な要素だろう。好きなものに囲まれながら、吉田さんの傍らでお腹を出して甘えるプテコとの時間を大らかに楽しむ。「Pure A9.2」はそんな吉田さんの暮らしをささやかに支えているようだ。

 

[プロフィール]

吉田 裕美佳 / Yumika Yoshida

FLOOAT デザインディレクター  

 

オフィスデザインを中心に、店舗、住宅まで国内外のプロジェクトを手がけるインテリアデザイナー。人の動きや流れを考慮したデザイン、マテリアルやディティールに至るまで居心地の良さを追求した空間づくりに取り組んでいる。www.flooat.jp

 

Instagram

@yumikaysd

@petite_bt

 

 

[製品情報]

NEW

¥ 89,980 (税込)

  • 最新モデル。
  • イオナイザー*²を含む5ステップにより、空気中のウイルス*³、細菌*⁴ 、カビ*⁴ を99%除去します。
  • PureSenseシステムが室内の空気環境を測定し、ファンスピードを調整します。
もっと見る

¥ 89,980 (税込)

詳細
NEW

¥ 78,980 (税込)

  • 最新モデル。
  • イオナイザー*²を含む5ステップにより、空気中のウイルス*³、細菌*⁴、カビ*⁴を99%除去します。
  • PureSenseシステムが室内の空気環境を測定し、ファンスピードを調整します。
もっと見る

¥ 78,980 (税込)

詳細
NEW

¥ 78,980 (税込)

  • 最新モデル。
  • イオナイザー*²を含む5ステップにより、空気中のウイルス*³、細菌*⁴、カビ*⁴を99%除去します。
  • PureSenseシステムが室内の空気環境を測定し、ファンスピードを調整します。
もっと見る

¥ 78,980 (税込)

詳細

Photos:Koichi Tanoue

Writing:Chisa Sato

Edit:Mana Soda[Polar Inc.]

購入

店舗で購入する