Better Living Program

創立100周年を迎えた今年から「Better Living Program」を開始いたします。このプログラムは今後11年におよぶエレクトロラックスの行動計画であり、世界中でより良い暮らし、持続可能な暮らしを作ることを目的としています。特に重点を置いているのは、100項目の大胆な行動リストを展開することです。私たちは、2030年までにこれらの行動を実施することを誓います。これらの行動は、カテゴリーにまたがって定義した、「より良い食生活」、「より良い衣類ケア」、「より良い住環境」、「より良い企業」という4つの明確な目標に向けた、私たちの誓約を表しています。

より良い住環境


不健康なエア・クオリティは、人々の健康に対するリスクとなることが広く知られるようになりました。国連によると、92%の人達が汚染が推奨制限値を超える地域に住んでいます。私たちが室内で多くの時間(平均1日およそ16時間*)を過ごす間、状況は悪化する一方です。不適切な換気により、室内の有害な汚染物質の濃度が室外よりも5倍*になることもあります。しかし、こういう状況であってはならないのです。私たちは皆様の快適な住環境の向上に向け尽力してまいります。

*出典: BEAMA - My health
no alt text
no alt text
2030年の目標:空気、水、フロアのスマート・ソリューションを通じて住環境をより健康でサステナブルに

エレクトロラックスは、より多くの人々が、よりサステナブルな方法で健康的な住まいを実現できるソリューションの開発に努めてまいります。

no alt text
重点分野
目標達成に向かって、エレクトロラックスは、より多くの人々が、よりサステナブルな方法で健康的な住まいを実現できるソリューションの開発に努めてまいります。
  • デジタルテクノロジーを搭載した高機能な空気およびフロアのケア・ソリューションの開発
  • 室内環境を最適化するとともに、気候への影響を低減したよりリソース効率の高い製品の推進者であること

「屋内の空気品質は、過去に比べて2倍から5倍悪化しています。」


モニカ・コレット、フィオレラ・トリビリン

空気品質および持続可能性イノベーター、エレクトロラックス、イタリア

購入

店舗で購入する