image-placeholder.png image-placeholder.png
豊かな暮らしの過去・現在・未来 豊かな暮らしの過去・現在・未来

起業家Axel Wenner-Gren氏によって1919年にスウェーデンで設立されたElectroluxは、100年間にわたり、消費者の味覚、気配り、快適な生活体験を再発明し、生活をより良いものにしてきました。
これが私たちの物語です。

家庭における福祉の再発明の1世紀 家庭における福祉の再発明の1世紀

Electroluxは、掃除機をより軽く、より使いやすくするという考えに基づき、健康と衛生を向上させるツールとして世界中に宣伝しています。
創業者のAxel Wenner-Gren氏によるランナーをModel V掃除機に乗せる革新から、世界初のロボット掃除機の発売まで、この旅は続きます。

image-placeholder.png image-placeholder.png
image-placeholder.png image-placeholder.png
ファブリックケアの再発明の1世紀 ファブリックケアの再発明の1世紀

洗濯機は、社会における女性の役割に影響を与えたことから、産業革命の最大の発明品と言われています。
1940年代に洗濯機の「浮動翼」を革命的に変えるなどの貢献により、Electroluxは消費者が教育や家族と過ごす時間を増やすなど、本当に重要なことに時間を費やすことを可能にしました。

味覚体験の再発明の1世紀 味覚体験の再発明の1世紀


楽しく食べられるようにすることが、キッチンの革新の原動力でした。Electroluxは、これまでの歴史を通じて独自の専門知識を活用してきました。
革新的なフードプロセッサー 「Assistant」 と 「Combi Steam」 オーブンはそのほんの一例です。

image-placeholder.png image-placeholder.png
image-placeholder.png image-placeholder.png
Electrolux Assistant 特徴的な北欧デザインのクラシックなデザイン Electrolux Assistant 特徴的な北欧デザインのクラシックなデザイン

1939年、Electrolux社はスウェーデンのデザイナーでエンジニアのAlvar Lenning氏に、レストランの厨房機器を家庭で使いやすい小型機器に改造する仕事を与えた。
Electrolux Assistantと名付けられたフードプロセッサーが、同社の最も耐久性の高い製品の1つになり、その堅牢な信頼性とデザインの両方が称賛されることを想像した人は当時ほとんどいなかっただろう。

The revolutionary model V The revolutionary model V

Model Vには滑走部がついていて、家の床を横滑りして埃や汚れを吸い取ることができました。
滑走部のアイデアを思いついたのはWenner-Gren氏自身だった。ドイツの建築家Peter Behrensの精神に則った、この時代の新しい工業デザインの価値ある代表であるという事実は損なわれなかった。

image-placeholder.png image-placeholder.png
image-placeholder.png image-placeholder.png
世界初:「The round tin」 世界初:「The round tin」

「丸いブリキ(The round tin)」の愛称を持つD10は、1959年に発売された世界初のカウンタートップ食洗機です。
ほとんどの台所が食器洗い機を収容することに適応していなかった時代に、大規模な台所改装の必要なしにほとんどの台所にそれを設置することができました。

購入

店舗で購入する