Better Living Program

エレクトロラックスは、「Better Living Program」に取り組んでいます。このプログラムは2030年までのエレクトロラックスの行動計画であり、世界中でより良い暮らし、持続可能な暮らしを作ることを目的としています。特に重点を置いているのは、100項目の大胆な行動リストを展開することです。私たちは、2030年までにこれらの行動を実施することを誓います。これらの行動は、カテゴリーにまたがって定義した、「より良い食生活」、「より良い衣類ケア」、「より良い住環境」、「より良い企業」という4つの明確な目標に向けた、私たちの誓約を表しています。

より良い企業


未来は一人一人が今日行う選択にかかっており、私たち全員がその責任を担う必要があります。これは個人だけに当てはまるのではありません。エレクトロラックスは、生活をより良いものにするため、当社をより良い企業にする覚悟を持っています。私たちの生産方法に目を向ける必要があります。例えば、当社工場がどのように稼働しているか、どのような原材料を選んでいるか、さらに製品寿命をどうすれば最大限に延ばせるか、資源効率を最大化するため、いかに製品が確実に正しく使われるようにするか等です。

Electrolux always improve

2030年の目標:持続可能な食生活を優先的な選択肢とします。
食の楽しみを犠牲にすることなく、人と地球の双方にメリットをもたらす食材の摂取・調達・取り扱い方法を行うよう、人々に働きかけます。
Electrolux focus areas

重点分野
目標達成に向けて、製品イノベーションの推進、消費者の教育、さらなる研究の実施、意義あるパートナーシップの形成を模索します。「より良い企業」の重点分野は以下の通りです。
  • 製造工程のクライメートニュートラル化
  • 廃棄物ゼロの工場運営
  • 国連の気候変動への取り組み目標に則した製品作り
  • 資源利用を最適化するビジネスモデルやデザインの提供

「私たちは将来、この時代が転換点であったと振り返ることになるでしょう。私は振り返ったときに、良い方向へ転換できた時期だったと思えるようにしたいのです。」


ジョナス・サミュエルソン


エレクトロラックスCEO兼社長

購入

店舗で購入する