より良い暮らしプログラム


創立100周年を迎えた今年から「より良い暮らしプログラム」を開始いたします。このプログラムは今後11年におよぶエレクトロラックスの行動計画であり、世界中でより良い暮らし、持続可能な暮らしを作ることを目的としています。特に重点を置いているのは、100項目の大胆な行動リストを展開することです。私たちは、2030年までにこれらの行動を実施することを誓います。これらの行動は、カテゴリーにまたがって定義した、「より良い食生活」、「より良い衣類ケア」、「より良い住環境」、「より良い企業」という4つの明確な目標に向けた、私たちの誓約を表しています。

より良い衣類ケア


この20年間で、私たちが消費する衣類の量は4倍に増えました。この問題を作っているのは、私たちの衣類の90%が捨てなければならない時期よりはるか前に捨てられてしまうという事実です。問題の一つはファストファッション、そしてもう一つはアフターケアです。質の悪い時代遅れの洗濯習慣のせいで、衣類の寿命が縮められているのです。ファッション業界が世界第4位の環境汚染者となっている中で、衣類の消費やケアの仕方を変えるべき時期にきています。
image-placeholder.png image-placeholder.png
image-placeholder.png image-placeholder.png
2030年の目標:衣類を2倍長持ちさせ、環境負荷を半減させます。 2030年の目標:衣類を2倍長持ちさせ、環境負荷を半減させます。

より良い衣類ケアを提示することで、人々が衣類をより長く着られるように手助けをします。またアフターケアの環境フットプリントを半減させます。

image-placeholder.png image-placeholder.png
重点分野 重点分野

目標達成に向けて、製品イノベーションの推進、消費者の教育、さらなる研究の実施、意義あるパートナーシップの形成を模索します。「より良いケア」の重点分野は以下の通りです。

  • ケア技術やケア習慣を最新化することで、衣類の寿命を延ばします
  • 衣類ケアの環境負荷を削減します
  • あらゆる布製品のケアを可能にします
  • より持続可能なファッション消費モデルに貢献します

「私たちは天然資源としてすでに存在しているものに目を向けなければなりません。獣に餌を与え続けるのではなく。」

オルソラ・デ・カストロ

ファッション業界イノベーター。ファッション・レボリューション、英国

購入

店舗で購入する