より良い暮らしプログラム


創立100周年を迎えた今年から「より良い暮らしプログラム」を開始いたします。このプログラムは今後11年におよぶエレクトロラックスの行動計画であり、世界中でより良い暮らし、持続可能な暮らしを作ることを目的としています。特に重点を置いているのは、100項目の大胆な行動リストを展開することです。私たちは、2030年までにこれらの行動を実施することを誓います。これらの行動は、カテゴリーにまたがって定義した、「より良い食生活」、「より良い衣類ケア」、「より良い住環境」、「より良い企業」という4つの明確な目標に向けた、私たちの誓約を表しています。

100項目の行動


「より良い暮らしプログラム」の最も重要な要素は、11年間にわたり私たちが実施に専心する行動のリストです。徐々にこのリストを発展させ、2030年までには100項目を含むようにします。その一つ一つの項目が、4つの主要目標に向けて前進するための舵取りに役立ちます。

この行動には世界中のパートナー企業、産業専門家、尊敬を集める変革者――他社ブランドであっても――との協力が含まれます。劇的な変化を起こすためには、自分自身の先に目を向けることが不可欠だからです。

2030年の目標



image-placeholder.png image-placeholder.png
より良い食生活 より良い食生活

私たちは、人と地球の双方にメリットをもたらすような方法で食生活を送るよう、人々に働きかけていきます。これはつまり、より持続可能な食材を取り入れること――特に野菜中心の選択――がいかに楽しいかを紹介しながら、食べ物の栄養価を最大限に引き出す手助けをすることです。また、可能な限りの方法で、食品廃棄物の削減にも協力していきます。

2030年の目標:持続可能な食生活を優先的な選択肢とします。

より良い衣類ケア より良い衣類ケア

"あらゆる布製品のケア技術を最新化し、より良いケア習慣を促すことで、衣類の平均寿命を延ばすと同時に、アフターケアによる環境負荷を最大50パーセント削減することを目指します。また、より持続可能なファッション消費モデルに貢献していきます。

2030年の目標:衣類を2倍長持ちさせ、環境負荷を半減させます。"

image-placeholder.png image-placeholder.png
image-placeholder.png image-placeholder.png
より良い住環境 より良い住環境

私たちは、家庭内での呼吸の改善を助けることを目指します。私たちは屋内の空気品質や屋内気候の改善の手立てを探り、家庭の汚れやほこりを取り除くための手軽な方法を共有します。また、接続性や自動化とも関連させて検討し、住環境の継続的モニタリングや最適化に向けた手法を開発します。

2030年の目標:家庭内の有害なアレルゲンおよび汚染物質を取り除きます。

より良い企業 より良い企業

より責任ある生産、調達、ソリューションを通して、廃棄物ゼロで工場を稼働する、気候中立な製造工程を目指します。国連の気候目標に沿って製品を開発し、資源利用を最適化するビジネスモデルやデザインの提供を模索します。

2030年の目標:ビジネスを気候中立かつ循環型にします。

image-placeholder.png image-placeholder.png

購入

店舗で購入する