フィルター
すべてクリア

  • 最大消費電力
  • IHバーナーの数
  • 本体幅
2 製品
フィルター
デフォルト
評価が高い順
価格が高い順
価格が安い順
12件を表示(全2件)
もっと見る
empty item icon

製品がありません

検索結果がありませんでした。一部のフィルターを消去して、もう一度試してみてください。

クッキングヒーター/ガス & IH


クッキングヒーターはご自宅での調理に欠かすことのできないキッチンの中心的存在です。スープや煮込み料理から蒸し物、揚げ物まであらゆるものを調理します。クッキングヒーターは様々なサイズ展開があり、ガスと電気の2タイプに分かれます。(現在はIHクッキングヒーターのみ販売)

クッキングヒーターのサイズ

  • 幅30~40cm :こちらのサイズは小さなキッチンに最適です。
  • 幅60cm : 一般的なキッチンに適しているサイズです。
  • 幅70~90cm : こちらの大きなサイズはご家族の多いご家庭やたくさんお料理をされる方に適しています。


クッキングヒーターの種類


  • IHクッキングヒーター : 鍋底のみ加熱するため、熱効率も良く、小さなお子様のいるご家庭でも安心・安全にお使いいただけます。但し、使用できないお鍋もあるのでご注意ください。
  • ガスコンロ: 設置にはガスの接続工事が必要になりますが、様々な料理に適し、火加減のコントロールをしやすいのが特徴です。(現在ガスコンロのお取り扱いはございません)
  • セラミック電気コンロ : セラミック電気コンロはすぐに熱くなりますが、熱伝導は効率的ではなく、電源を切った後もコンロの表面が暫く熱くなります。(現在セラミック電気コンロのお取り扱いはございません)


コンロの数


クッキングヒーターにはいくつかの調理ゾーンがあり、世帯の規模によってコンロの数を決めることをおすすめします。

  • 2口コンロ : 1~2人の世帯
  • 3口・4口コンロ : 3~4人の世帯


クッキングヒーターの熱源


クッキングヒーターには電力によって加熱するものと、ガスによって加熱するものがあります。どちらにも長所と短所があります。

電力で加熱するIHクッキングヒーターは幅広い層で人気があり、掃除などのケアも含めて使いやすい安全な機器です。

ガスコンロは加熱も速く、火力もコントロールしやすい一方、料理が冷めやすい特徴があります。また、直火調理によってキッチン内の室温が上昇しやすいデメリットもあります。

クッキングヒーターの特徴


最新のクッキングヒーターには鍋のサイズに応じて加熱できるマキシセンス機能が搭載されています。この機能には、危険が発生する前に加熱を自動停止する安全装置も含まれています。また、エレクトロラックスのIHクッキングヒーターに搭載されているパワー機能も便利な機能です。加熱を最大化することによって、高速沸騰や素早い調理が可能になります。その他にも、チャイルドロックやタイマーなどの便利な機能が搭載されています。機器の詳細につきましてはコンロのご購入ガイドをご覧ください。

エレクトロラックスで完璧なクッキングヒーターを選ぶ


エレクトロラックスの2口IHクッキングヒーター3口IHクッキングヒーターはその品質の良さにおいて定評があります。


チャイルドロック機能や、加熱後に表面に残っている余熱を表示するインジケーターもあり、お子様の安全面においても安心してお使い頂けます。

compare channel adviser image
購入

店舗で購入する