エコ生活への
転換

家の中がきれいになれば、世界も変わる


地球の環境を守るために、まず家の中でできることから始めましょう。私たちが環境に優しい生活を送ることで、きっと何かが変わります。

掃除に関しては、大きく何かを変える必要はありません。掃除機を選ぶ際に少し“エコ”を気にかけるだけ。効率性の高さがトップクラスのエレクトロラックスの環境配慮型掃除機なら、優れた性能を持ち、音が静かで操作もしやすく、収納する必要もありません。「こんな掃除機が欲しかった」そう実感してください。

トップクラスの掃除機

ゴミに見えるものでも、私たちにとっては貴重な原材料となるものがあります。それがプラスチック屑。エレクトロラックスの環境配慮型掃除機の一部は再生プラスチックを使っています。大切な資源を守り、プラスチック屑を埋め立て処分するのではなく、再び有効利用する取り組みなのです。

掃除機を設計する際、私たちは製品の全寿命を考えています。梱包材も再生資源を利用しています。やがて買い替える時期が来たら、材料の92%が再生利用可能な新しい掃除機を手にすることになるのです。さらにポリ塩化ビニルプラスチック(PVCプラスチック)を極力使わないようにし、すでにPVDプラスチックフリーのモデルも登場しています。ダストバッグ購入時も、環境に配慮したものをお選びください。
s-bag®グリーンは、掃除機の高い性能を実現しながらも、環境への影響を大幅に軽減しています。このバッグはコーンスターチからできていて、製造時に必要となるエネルギーは、通常のバッグの場合と比べて68%削減されています。

グリーンファクト:エレクトロラックスの環境配慮型掃除機は、製造過程において原油2リッターおよび水80リッターを節約しています。各部品を製造する際のエネルギーは、再生履歴のないプラスチックを使う場合のわずか10%程度ですみます。

エネルギー消費の大幅削減

製品寿命に関する研究を行った結果、掃除機が環境に与える影響の3分の1が部品の取り扱いや製造によるものだと判明しました。輸送による影響は3%以下です。残りは、掃除機使用時に消費するエネルギーによるものです。

エレクトロラックスが常にエネルギー消費の削減に努めている理由がここにあります。削減努力への取り組みの成果を顕著に表しているのが、私たちの製品である環境配慮型掃除機です。吸込仕事率2,000Wクラスの掃除機と比較して、同等の仕事量で最大50%のエネルギーを削減できるモデルもあります。

グリーンファクト: The UltraOne® Green® 掃除機は、吸込仕事率2,000 W クラスの掃除機に比べて、エネルギー消費量が50%少なくてすみます。もし週1時間の掃除機使用を10年間続けたら、60Wのランプを1日24時間、234日間点灯し続けられるほどのエネルギーが節約できます。すなわち、二酸化炭素の排出を 294 kg減らすことになるのです。

ダストバッグ

ダストバッグを購入する際は、環境に配慮したものをお選びください。s-bag®グリーンは、掃除機の高い性能を実現しながらも、環境への影響を最小限にとどめています。トウモロコシ素材のバッグは石油使用量を最大で65%カット。さらに従来のプラスチック製に比べ、温室効果ガス排出量を68%削減しています。

海から来た掃除機

海から来た掃除機
身の回りにあふれるプラスチック製品。その一方で、再生プラスチックは不足しています。環境への取り組みとして、私たちエレクトロラックスは再生プラスチックに着目し、「海から来た掃除機」プロジェクトを開始しました。このプロジェクトを通して、みなさんに再生プラスチックについてより深く知ってもらい、そしてまた、海に捨てられたプラスチック屑に対する問題意識を高めてもらうことを目指しています。

さらに詳しく

 
 
閉じる