Our Journey

Our Journey エピソード7

2003年、エレクトロラックスはウルトラサイレンサーを販売しました。掃除機のノイズを軽減する技術により、当時、史上最も静かな掃除機として好評を博しました。

  • 悪名高き乾燥機
    衣類乾燥機は、悪名高い消費電力の高い家電とされていた時代がありました。
    しかしながら、この概念を1995年にはエレクトロラックスが覆したのです。
    それは閉回路ヒートポンプの採用により、消費電力量を従来の約半分に抑えた
    Sensidry dryerの提案でした。
  • 史上最も静かな掃除機
    2003年、エレクトロラックスはウルトラサイレンサーを販売しました。
    掃除機のノイズを軽減する技術により、当時、史上最も静かな掃除機として
    好評を博しました。そして、今日ではその静音性はさらに改善されています。
  • シェフをシェフにするマシン
    エレクトロラックスの製品の中でもっとも長い歴史を持つのが、このAssistentフードプロセッサーです。
    フードプロセッサーの先駆けとなった製品であると同時に、頑丈で信頼性の高い万能キッチンマシンとして、挽く、つぶす、絞る、裏ごしする、さらにパンづくり、ソーセージづくり、と多くの家庭で活躍しました。
    このAssistentフードプロセッサーは、戦時中の1940年の発売以来、約70年間変わらぬベーシックなデザインで販売されています。
前の記事

Our Journey
エピソード8

次の記事

Our Journey
エピソード6

トピック